会話が苦手なコミュ障男子におすすめのデートプランとは?

コミュ障の男性におすすめのデートスポットとは?

当記事は「レンタル彼女・恋人代行サービス」を
利用した経験のある方からいただいた文章を
もとに作成いたしました。

クラウドソーシングサイト経由でいただいた文章ですが、
一部、読みやすいように内容を再編集しています。

体験者さまプロフィール

男性アイコン
お名前(ハンドルネーム):ナナサキさん
年齢:32歳
性別:男性
レンタル彼女サービス利用開始年齢:29 歳
利用回数:複数社でたぶん、合計 30 回以上
恋人の有無:32歳で初めてできました
コンプレックス:声(どもり・聞き取りにくい)・女性と会話ができない

会話が苦手な男子はどうするべきか?

コミュ障といっても程度差はある

コミュ障の人は間がもたない事態を考慮して、
デートプランを考えるべきです。

ネット上の体験記や掲示板での書き込みは
ちょっと嘘がまじっていると思います。

例えば「コミュ障」としても差がありますよね?

「俺、女性と話せないんです」って言っといて
めちゃくちゃ女の子と会話している奴はどこにでもいます。

そう。ほとんどが自己判断です。
だから、完全には信用しないほうがいいですよ。

ちなみに私はほんとうにどうしようもなかったです。
その当時はすごい根暗・口下手・人見知り・若い女性の目を見て話せない。
そして、声が聞き取れない声質。

声を張り上げても
「え?いまなんていったの」
「は?ぼそぼそしゃべるなよ」
とか言われてました。

女性であれば小声になってしまうので、
さらに聞き取り難くなります。

緊張してしまうので言葉もなかなか
でてきません。
man-120953640-min
つまり会話がつづかない。

言葉のキャッチボールができない。

もし、レンタル彼女サービスを
恋愛のリハビリとして利用するので
あれままだマシでしょう。

なぜなら過去、通ってきた道だからです。

手ひどい失礼で恋愛に臆病になっただけの男性と、
そもそも女性と付き合った経験がない男性とでは
まさに月とスッポン。

女性の苦手意識を
克服するために利用するのであれば
デート場所を考える必要があるでしょうね。

街中をぶらっと歩いて、目に付いたお店に
入る、とかはちょっと初心者には難易度が高いです。

じゃぁ、どうするか?
逆転の発想です。

会話をしなくても済むデートをすればいいんですよ。

または会話量が少なくても相手に不快感を与えない
デートをするんです。

リア充やモテ男など、恋愛経験が豊富な人であれば
信じられないと感じるかもしれません。

女性慣れしていないのでどのように接していいかが
まったくわからないんですね。

なので、初回デートは「キャストさんに慣れるため」と
割り切って利用したほうがあとあと楽ができます。

私もそのようにしてデートの仕方を学んでいきました。

鑑賞施設から食事、または買い物がおすすめ

では、肝心の初回利用(1回目)はどうするかというと
閲覧・鑑賞系にしてください。

ある程度館内でゆっくりできる水族館。
休日でも人が少ない「プラネタリウム」などですね。

有名絵画が来訪!とか、特定の人気画家の展覧会は
やめといたほうがいいです。

なぜなら、行列に並ぶ可能性が高いため。
周囲の方もいますので、人見知りであると、
会話がたどたどしくなってしまいます。

女性と連れ添うことがないので、どう対応したらよいか
わからず、恥ずかしくなってしまうものです。

周囲の目を過剰に気にしてしまったり。
無駄に緊張してしまう。

私もいちどこれで失敗しました。

また、猫カフェ・うさぎカフェ・ふくろうカフェの
ふれあい系のお店について。

これらはたぶん 1時間も持たないです。

猫カフェは親密な関係になっているカップルがいってこそ面白い…と思います。
移動時間も含めて 40分かその程度です。

いくら猫が好きといっても 1時間以上も居るとだらけます。

ほとんどのレンタル彼女・恋人代行サービスの最低利用時間は 2時間。

1 時間足らずで終了しても残りの 1時間の料金は返金してくれません。
これはどこも共通してます。

ですので、初回であれば延長覚悟で映画鑑賞もおすすめです。
映画を鑑賞したあと、近くのお店で食事をとりながらのトーク。
これだけで 2時間は過ぎているはず。

ただ、映画の放映時間にもよりますので注意してください。
長編作だと 3時間近くなります。

またはプラネタリウムですね。

入館から投影時間までの準備時間。
そして投影時間。
足すと 大体 1時間以上を消費します。

投影時間はテーマ(何を扱うか)によっても異なりますが
平均して 30分くらいでしょうか。

投影前の照明が薄暗くなっていくごとに募るワクワク感は
体験してみることをお勧めします。

あと、注意してもらいたいことがあります。
プラネタリウムは施設名ではありません。

いろいろな施設がプラネタリウムをしている、というのが正確です。

東京都以外でも結構、あるもんです。
「○○博物館」「○○科学館」とか「○○センター」とかね。

そして、肝心のプラネタリウム鑑賞後について。

プラネタリウムを見たあとに会話を楽しみたい方は食事をする。

会話できるほど打ち解けていなければアクセサリーとか服を
選んでもらうのもいいかも知れません。
会話量が少なくて済みますので。

あくまで初回は自分が女性(レンタル彼女さん)に
慣れるデートと思ってください。

投稿者:ナナサキ

『レンタル彼女」は商標ですので、
「恋愛はじめ.com」ではデートサービスを「恋人代行」
または「彼女代行」と称しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。