初回デートの服装に悩んだときの対処法―コミュ障女子対応版―

はじめてのデートに着ていく服

初回デートの服装はどうする?

女性雑誌が勧める服装はいけない

「適度な露出で彼のハートをいとめよう」とか、
「男性は女性の肌に弱い!」や、
さらには「ミニスカで」

恋愛経験が足りていない女性にはむずかしいです。

理由:男性はすぐ勘違いする生き物であるから

私も男性ですが、女性のみなさんがおっしゃるとおり
勘違いしやすい生き物です。

それと同様に、女性はおもわせぶりな行為をする生き物といえます。
でも、自覚をせずに思わせぶりな行為をするのは危険です。
天然系女子は見ていてはらはらする。

男性向けの恋愛本・情報商材には女性が露出の多い服装をしてくる
=ホテルにいけるよ~!と、勘違いさせる記述があります。

ええ。実態はそうではないとわかっています。

女性は流行の服やお気に入りの服を着たい。おしゃれをしたいのです。
ですよね?

ロングスカートでもミニスカでも露出面が広いショートパンツ(ホットパンツ)を
はいていっても相手男性に好意があるとは限りません。

けれど男性は「期待してしまう生き物」です。

そして、なにより男性は視覚情報を優先します。

ですので、女性側が「おしゃれ」で露出が多い服・パンツを選択しただけなのに、
男性は「おれを誘ってんのかこれ?いや誘ってるでしょ(確認)」
となってしまう。

男性向けアダルトビデオと女性向けのアダルトビデオの
作品名・作品構成を比較すると面白いかもしれませんよ。
視覚情報優先か、想像喚起を優先するのか、など。

あまりに重たすぎる服装は避ける

男性とデートすることになった、恋愛初心者の女性が
しやすい服装のひとつに重たい服装があげられます。

重たい服装とは、スカートはひざが隠れるほど、胸元の露出は一切無い服装を指します。
いわゆる地味子の服装。
颯爽と歩けない服装といっても良いかもしれません。

このような服装は男性からみると、「あ、すごい警戒されているな」と感じます。

安すく見られないため、男性が怖いために肌の露出を控えているのでしょう。
しかし、この服装ではデートを楽しめません。

服装が原因ではなく、そのような服装をしてきたあなたが問題なのです。

恋愛経験豊富な女性であれば服装は関係ないですし、
そもそも服装には細心の注意をはらっています。

肌の露出がまったくないと、男性は腫れ物を扱うような
態度をとりがちです。恋愛の進展スピードは遅くなるでしょう。

だからといってもデメリットばかりではありません。
恋愛初心者を狙う遊び人。本命は別としてセフレ要員を確保しようとしている
男性には一定の効果が発揮されます。

体の関係だけを求めている男性は、身構えている女性よりオープンな状態にある
女性を狙いますので。なぜなら警戒を解く手間を惜しむためです。

ですが、あえてそのような女性を狙う男性もいますので絶対安心とは申せません。

解決方法

あなたに男性の兄弟がいたら意見を求めるのが手っ取りばやいです。
また、服装に関しては恣意的な意見がすくないので同性の友人に
意見を求めるのも良いでしょう。

兄弟にも友人にも相談したくない方は、お店の店員さんに聞いて下さい。
「私に似合う服を選んでくれませんか」ではなく、
状況もあわせて伝えることが重要です。

「まったく恋愛経験がなく、服装にも興味がないです。
おまけに処女なんでよく分からないので私に合う服を見繕ってください」
なんて、ここまで伝える必要はないですよ。

「彼にデートに誘われたんです。でも、水族館や遊園地ではなく、
美術館に誘われてしまいまして。あまり行かない場所なので
どのような服が良いのか分からないんです~」程度で十分です。

もっさりしている服装で店員さんに「デートで~」とひとこと言うだけでも
向こうもプロですので「察して」くれます。
ほぼ無料でプロの意見をきけるのですから存分に甘えましょう。

ちなみに、この手法は恋愛初心者の男性でもよく使う手です。
そもそも店員さんはお客さんの要望に応えるように店内にいるのですから
別段裏技でもなんでもないのですけどね。

服装に関しては男性側のほうが状況は苦しいかもしれません。
どうしても男性同士だとからかわれてしまいますし、
女性の家族にもなかなか話せないためです。

しょっちゅう恋バナ(恋愛に関する話題)をしている女性が
優位な点でもありますね。

コミュニュケーションが苦手な女性はどうする?

恋愛相談ができる友人・知人がいない女性がしてしまう行動。
それは「匿名での掲示板」や「無料恋愛相談」に頼る?

やめてください。

無料も当然。匿名・無料ですから相談相手も本気になりません。
それどころか自分の考えを押し付けてくることもあるでしょう。

恋愛相談掲示板になると、さまざまな立場の人物からさまざまな
助言(アドバイス)が寄せられます。まったく異なった助言もあるでしょう。
掲示板を活用できるのは一定のレベルがある人のみです。
何がいいのか悪いのか、自分で選択できる人だけです。
恋愛初心者はまず、頼ってはいけません。

ではどうすればよいのか?

有料サービスを利用しましょう。
世の中は便利なもので自分にあった服装を選んでくれるサービス(業者)が存在します。
コーディネートサービスですね。
ながれは以下となります。

自宅でスマートフォン・アイフォンなどで自分の姿を写真に撮ります。
その後、スリーサイズを含めた体型情報を合わせて業者に送信。
すると、自分に合った服が自宅に送られてきます。
負担するのは送料+服購入代金+コーディネート料金。

コーディネートを担当するのは服飾・デザイナー専門学校生・
スタイリストの卵。

「なんだ本職の方ではないのか」と落胆してる場合ではありません。
スタイリストにコーディネートを依頼すれば1万2万では済まないでしょう。
それに、テレビや舞台。公的な場に出席をするのではなく、
あくまで一般人間との恋愛です。

デート時の服装コーディネートであればスタイリストの卵でも十分すぎるほどです。
料金の面からみてもなかなか良いサービスだと思います。

一般個人向けのコーディネートサービスでも、
プロのスタイリストがお客さんにあった服をチョイスしてくれます。
ただし、相当に値が張るので、使いどころにご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。