彼氏・結婚相手に求める学歴を下げて得られる大きなメリットとは?

彼氏・結婚相手に求める学歴を下げて得られる大きなメリットとは?

恋人の学歴を重視する人がいる事実。

とある調査では女性の約 4割が付き合う男性の学歴を気にしてという結果に。

うそ臭いですね。

虚飾をとりはらうと、「自分が楽できるかどうか」について考えているだけです。
女性の異性への学歴判断は、自分の今後の生活(結婚)を視野に入れている
思考に起因しているとおもわれます。

「学歴が高い=将来有望な職につく可能性が高い」
こう、考えています。

学歴と年収の相関関係は言うにあらず。

ぶっちゃけ、女性の言い訳である「同学歴でないと話が合わない」なんて、
理由になってません。

話が合わないのはどちらかに問題があるだけ。
「高学歴であるのに相手に伝わるように話せない」のが本当のところでしょう。

男は自分を大きくみせたがるが、女は自分を良く(いい子ちゃん)に魅せたい。
この基本を理解していればわかるはず。

まぁ、現状 彼氏がいないあなたにはどーでもいい問題ですね。
ほれた好いたの男女間の無駄な論争に踏み込むほど余裕がある
わけではないと思います。

ならばどうするのか?

女性はお高くとまるもの

女性は「お高く」とまるものなのです。
※悪い意味でも良い意味でも
異性と付き合いがなく、駆け引きもしてこなかった
方にしてみれば驚きの発見かもしれません。

女性同士では「良い子」でも、男性相手となると鼻につくような態度を
とる女性なんて吐いて捨てるほど存在します。

自分以上の学歴・頭脳でないと相手にしない。

自分と対等な男性に対しては、
「恋愛対象にはならないが、なさけで会話くらいはしてやるが
勘違いするなよこの野郎」とおもっています。

おブス(天より試練をあたえられた気高い女性)でも美人でも関係ないです。
基本女性はそうだとおもっても間違いないですし、
そうではないあなたが異常な側なんです。

恋愛経験がない、すくないあなたはピュアなんです。
まだまだ純情な女性です。

恋人に学歴を求めないことによりメリット

あまり異性にこだわらない非モテ女性には意味がわからないかもしれません。

「男と付き合えるのであれば、学歴なんてどうでもいいんじゃないの?」
「え?自分が私大卒だから相手は最低でも国立卒希望だって?馬鹿じゃないの?」

このような反応があるはず。

しかし、この女性共通の思考はもてない女性に関しては付け入る隙になるのです。

相手男性の学歴を気にする女性が多い。
と、いうことは学歴を気にしなければ彼氏候補は
「お高く」とまっている女性よりも多くなります。

リア充女子が見過ごしている点を利用しましょう。

相手に求める学歴をダウンするだけで選択の幅が大きく広がるというわけですね。

女性は恋愛ごとでは優位である

学歴が当人への評価につながってしまうのは女性よりも男性です。
一昔前の価値観ですが、男女平等が叫ばれるなかでも男性に
対しての価値観の押し付けはつづいています。

これは女性たち自身が唱えているようにまだまだ「男性社会」であるためです。

そして、男性は女性に自分より上の学歴を求め難い傾向があります。
男性は世間の矢面に立たされる場面が多いですから、世間体のためにも
「学歴」が必要ですし、恋人・妻より学歴が低いと、古臭いおやじ連中から
情けないと判断されるためです。

いわば、女性は恋人に自分よりも上の学歴を求めてよい。
男性は自分以上の学歴を恋人に求めてはいけない、という
社会的圧力のようなものが漂っています。

この件に関しては女性は優位です。
「自分より馬鹿な男は気分的にいやだな~」と言ってもゆるされます。

正当な理由としてこう言えるからです。

「だって学歴が低いと就ける職業の幅が狭まるじゃん。いい仕事にも就けないし、
家族も養えないでしょう?」

もし、これが男女逆転の社会であったならば、
女性はこのようにごり押しするでしょう。

高卒女性「愛があれば学歴なんて関係無いよ」
有名大卒男性「あ、ああ。うんそうだね。」

彼氏がつくれない理由が、高望みであればすこし妥協するだけで
事態が好転するかもしれません。

なお、求める学歴階級(グレード)を下げる行為と、
男性の人格・質を下げることは同一ではありません。

学歴が低くとも人格が良い男性もいますし、その逆もまた然りです。

世間が、多くの女性が男性へ高い学歴を求めている状況。
この流れを利用しない手はないでしょう。

ねらい目である容姿コンプレックス型成功者

「結婚相手の学歴が高くなければ嫌だ!」とお思いの女性ならば
容姿の基準を下げれば実は結婚は容易なんです。

何かを求めるのであれば何かを捨てるだけ。
シンプルです。

年収=男性の器量と考えている女性には朗報です。
いかにもオタク顔・中年顔ではありますが、年収500~800万円の
男性というのは結構存在します。容姿の劣等感をばねに
医師・弁護士・その他自営業として成功をされている方々ですね。

で、この方たちは結婚(婚活)サイトにも登録しています。
でも、容姿で判断されるのが常なので第一印象重視になりやすい
女性からは見合い候補からはじかれます。

よくいう「生理的に受け付けない」ってやつです。
でも、この部分さえ回避できれば贅沢な暮らしを用意してくれる
男性というのはごまんといるのですね。

やはり女性優位なんです。
ですが、それも若いうち。

男性が土下座までして結婚を請うのは女性が若いうちだけです。
ご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。